大井町踏切近くにある、のスた凜本店黒い外観が特徴で今のお店はビルの2階にあり昔は1階のカウンターのみの狭いラーメン屋でしたが、今はカウンター席の他にテーブル席4席が追加されバイトも1人いました。
ラーメン以外の撮影は禁止で水とレンゲはセルフサービスで、ラーメンの種類も昔と今では異なり昔はサッパリ細麺の生姜が鼻を抜ける塩ラーメンとこってり系ドロドロのまかないの2種類だったと思いますが、今は細麺の醤油と味噌、他焦がしネギなど色々な種類があるみたいです。
ここのお店は店主の気分で色々変わるので曜日などによってはお目当てのラーメンがやってなかったり、分かりにくい場所にお店がある割にはお客さんも多いためか売り切れなどもよくあります。

今や隠れ家的存在から繁盛店になってしまいここの細麺の塩ラーメンが1番好きな私には少し残念ですが、ここのラーメンを食べ続けたいので頑張って欲しい気持ちもあります。

お店のルールはにんにくはオーダー時に要請する仕組みですが醤油ラーメンなどラーメンによってはにんにくはトッピング出来ない物もありました。
卓上に胡椒・一味・かえしがありますので、味の調節はこれで出来ます。いつ、どのタイミングで行けばお目当てのラーメンに辿り着けるかわ分かりませんが、行くならば是非細麺の塩ラーメンを注文してみて下さい、ちなみに私はにんにくは入れません。

店舗情報

住所:東京都品川区東大井6-1-1 2F
電話番号:非公開
営業時間:11:00~15:00(日・祝の次の日は昼営業は休み)
     18:00~22:00(金曜・土曜は昼営業のみ)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.