民泊に賛成です。何故ならこれからの日本には、色々な形での変化が必要だと思うからです。少し大げさな言い方をすると、日本の歴史からみても閉鎖的な考えは発展の妨げになっていると思います。鎖国時代は外国からの圧力があって、開国しましたが今の時代は自らが率先して変化をしないと遅れを取ったり、経済的な面で悪い状態を招きかねないと思います。
民泊は日本では慣れていないシステムで、受け入れにくいよう事だと思います。考える中で抵抗はありますが、メリットとデメリットを考えて決める事が大切だと思います。民泊のデメリットは何か考えると、マンションの一室を貸したとしてそこに外国人が来て、騒いだりゴミ出しなどのマナーが悪かったりと心配する部分はあります。国民性の違いで、かなり日本人から見るとマナーが酷い国もあります。もし自分の住んでいるマンションに、そのような外国人がいたらと考えると不安になると思います。他に治安が悪くならないかなど、心配点は出てきます。
しかし、日本にいる外国人は日本の法律やルールにのっとって滞在するのが基本です。ある意味日本人も同じだと思います。過剰な心配をしなくても、しっかりとしたルールを作り外国人に伝えれば問題は無いと思います。
メリットは、オリンピックなどでかなりの数の観光客が来日すると思います。おそらく宿泊施設は不足する事が考えられるので、経済効果を上げる為にも民泊などを活用して宿泊できる体制を作るべきだと思います。
(30代 女性)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.