今流行っている民泊ですが、個人的には賛成です。安全性には若干の不安はまだありますが、空いている家や部屋があったり、普段はあまり人とコミュニケーションをとる事の機会が少ない方が民泊を提供する形で参加できれば、色々な面で活性化されると思われるからです。
国内での日本人からのニーズは正直あまり高くはないと思いますので、今はまだ海外からの旅行者が中心となって民泊を利用して行くのではないでしょうか。今後の東京オリンピックが開かれる際には、どうしても宿泊施設の数が足りなくなってしまうという事が考えられるので、その際には需要が高まると思います。
私は海外でホームステイなどをした事がありますが、旅行などでしたら個人のお家での民泊よりもやはりホテルに宿泊したいと考えてしまいます。色々な国の人とのシェアハウスにも住んだ事もありますので、民泊に抵抗がある訳ではありませんが、サービス面ではホテルなどの方が行き届いていますよね。民泊のシステムには賛成しますが、「どうしても費用を抑えたい」や「宿泊施設が全然ない」などの理由がない限り、旅行では私は民泊は利用しないと思います。
民泊を利用したいと思わせてくれる費用面だけではない、何かプラスした要素があればこれから先に利用する事はあるかもしれません。
(30代 女性)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.