みなさんは上野公園というと『桜』『お花見』をイメージする方が多いのではないでしょうか。
確かに上野公園の桜は少し広めの道の両側からおおいかぶさるように咲くので見事なのですが、それ以外にも様々な魅力があります。
まずは、美術館・博物館が多いため、どこかで特別展示などをやっていていつでも知的好奇心を満たしてくれるところ。そして鑑賞後は東京区内ではめずらしく空が開けている噴水広場のカフェで空を見上げながらのんびりできます。
また、上野公園には五重塔や赤い鳥居が連なっている神社などがあり、公園の中心部が人でごった返していても、素通りする人が多いせいかのんびり散策できることが多いです。そして夜には、不忍池に降りる階段の上からライトアップされた弁天堂を見ることができます。
上野公園がほかの公園ととても違う所は、すぐそばにアメ横というとても活気のある商店街があることです。帰りがけにアメ横をぶらっとするのも、わずかな時間の間に静(上野公園)と動(アメ横)を感じることができて面白いと思います。

アクセス情報

最寄り駅:上野駅徒歩2分

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.