皆さんはお部屋探しの際の第一歩、どういったアクションを起こしますか?
恐らく“まずはネットで検索”。
手軽に住みたい物件を探すことが可能な時代となりました。

ペットを飼っている方は検索の際、【ペット可】にチェックを入れますよね。
すると検索結果はグンと激減。
“住みたい物件”と“住める物件”にギャップを感じる方も多いのではないでしょうか。

そこで!ワンちゃん、猫ちゃんと快適な暮らしを実現させるためのコツを伝授!
お引越しの参考にしてみて下さい♪

画像: ペット×賃貸 快適な住まい探し。

【ペット可物件】疑問①なぜ物件数が少ないの?

簡単に言うと、『近隣とのトラブルの原因になりかねないから。』

こればかりは仕方ない事ですが、泣き声やニオイ等ですね。
もちろんペットを飼っていなくても生活音等で近隣トラブルになることはあります。
が、ペットがいる=トラブルのリスクが増えるとも考えられるのです。

また、柱や壁に引っ掻き傷が残ってしまったり、フローリングで排泄をしてしまいシミやニオイがなかなか取れなかったりと、次に別のお客さんに部屋を貸す大家さんの立場としてはなかなか悩ましいところがあるのも事実。

とはいえ、当然のことながら『ペット可物件=汚してもOK♪』という訳ではありませんよ!
ペットを買う飼い主のマナーとして、最低限のマナー・マンション規約はしっかり守りましょうね!

【ペット可物件】疑問②なぜ初期費用が高い?

ただでさえ高額な引っ越し費用。
+αとなるとなかなか厳しいですよね・・・。
ペット可物件の初期費用問題には、実はこんなカラクリがあるのです。

『退去に掛かる費用を前もって入居時に徴収!』

やはりペットを飼っていない家庭に比べると、ペットを飼っている家庭の方が退去時の現状回復に費用が掛かります。
気を付けてはいても、疑問①に記載したような傷や汚れがついてしまうこともしばしば。
【ペット敷金+1ヶ月】という記載は、こういった理由によるものなんですね。

もちろん、敷金として納めた場合、お部屋を綺麗に使用し原状回復費用がさほど掛からなかったという際には、過分に納めた分が返金されます。
なんとなくお得な気分になりますよね♪
マナーを守り、お部屋を綺麗に保ちましょう!

【ペット可物件】疑問③良質な物件に出会うコツは?

最後に、ペットも飼い主も家族全員が快適に住めるお部屋を探すために!

一番はまず『妥協!』

例えば、駅から徒歩5分以内を15分圏内に広げるだとか、希望ではない近隣他エリアも視野に入れてみるだとかしてみるだけで、ヒットする物件数も変わってきます。
ペットを飼っていなくても、100%希望通りの物件に出会えることなんて本当に稀!
ましてやペット可物件にチェックを入れた途端、激減する物件数。
希望通りの物件が空室だった場合は非常にラッキーですが、そうではない場合も想定して、妥協できる部分を整理しておくのもお部屋探しの重要ポイントです。

そして第二に『不動産のプロに相談する!』

毎日様々なニーズを抱えるお客様と対応する不動産の営業マン。
ペット可物件を検討しているお客様にも日々対応しているため、ペット可物件の空き状況だけでなく、近くにお散歩できる公園があるだとか、歩道が広くて安全だとか、ネット検索上では見えてこない情報の提供がある場合も!
早めのに行動し、空き状況を連絡連絡してもらうというのもベスト◎

AMBITIONではデザイナーズ物件なのにペット可!というお洒落な物件も多数取り扱っております。
新築・築浅も多数!
都内近郊でペットと快適に暮らす♡を応援しています!!

自社でペット可物件を取り扱っているため、ペットの住環境に詳しいスタッフが多数在籍!
『引っ越しは3ヶ月先になりそうだけど、希望のペット可物件が出たらすぐに連絡が欲しい!』
といったお問合せでも大丈夫!
お客様のより良いペットライフに寄り添ったお部屋探しをご提案させて頂きます♡
ぜひ一度お気軽にお問合せ下さい♪

フリーダイヤル【0120-964-572】 
メール【info@roompia.jp】

【関連記事】

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.