反対の理由は私の住んでいる隣で民泊をやられたら嫌だからです。民泊をやると日本人だけでなく外国の人などいろいろな人が泊まりに来ると思います。泊まりに来る人全員が常識人だとは思えません。泊まりに来る人は旅行でくると思うので、旅行中にテンションが上がって夜中に騒ぐ人もいると思います。ゴミの出し方のルールを守らない人もいると思います。
それにマンション内に常に見かけない人がいるのは防犯上もよくありません。この問題を解決するには、マンション内で民泊を許可するかしないかを物件紹介時に提示するのを義務化すれば良いと思います。提示が義務化されれば民泊不可なところのほうが人気が出ると思うので、民泊可なマンションは家賃は安くなり、民泊不可なマンションは家賃が高くなると思います。私のように民泊を許容できない人は民泊禁止のマンションに住めばいいし、民泊が許容できる人は民泊可能なマンションに住めば良いのです。民泊可能なマンションに住んで、トラブルがあってもその分家賃が安いのでまぁいいかと考える人もいると思います。民泊は日本や東京の発展のために良いことだと思うのですが、一番の問題は民泊を許容できない人の選択肢がないことです。民泊を広めるためにはその対策も考える必要があると思います。
(40代 女性)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.