民泊は一般人が気軽に利用できる国際交流のチャンスですし、基本的には賛成です。確かに100%メリットだけではないですし、トラブルが起こる可能性もあるのは間違いないですが、それを差し引いてもプラスになる面の方が多いと思います。
マイナス面でよく聞くのが騒音やモノの使い方の汚さなど、習慣の違いから来るトラブルですが、これは事前にきちんと説明したりルールを設けたりすれば大抵防げるはずです。外国人がそれぞれ異なる習慣や文化を持っているのは当然ですし、OKとNGをハッキリと示せばいいだけの話です。それでも守らないようならそれは個人の問題なので、仲介業者に報告すべきだとは思いますが。
民泊をすることで外国人に生身の日本を知ってもらえたり、逆に外国人から今まで気づかなかった日本の良さを教えてもらえたりすることは大きな利点だと思います。結構外国人が日本で感動するポイントって、トイレとかコンビニとか100円ショップとか、さりげないジャンルだったりするんですよね。有名観光地やレストランだけではなく。
のためあまり気合を入れておもてなし!と思わなくても、自然にふるまうだけで思わぬ反応が見られる可能性があるのも、民泊の面白いところではないかと思います。
(20代 女性)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.