自然な形で外国人と触れ合え、日本の事を知ってもらったり逆に外国の事を知ったりできるチャンスだと思うので、賛成です。日本は島国ですしどうしても外国人と接する機会が少なくなりがちです。それが視野の狭い単一的な考えや語学力の乏しさにも影響していると思います。
日本やその首都である東京は観光においてもビジネスにおいても、間違いなく世界に誇れる国際国家・都市です。でもそれが国民レベルには全く浸透していないのが現状ではないでしょうか。外国人にちょっと話しかけられただけで驚いて逃げ出してしまうような姿はちょっと情けないと思います。語学レベルをパーフェクトにする必要なんかなく、ただ外国人と日常的に接する機会を増やすだけでそういう状況は改善できるはずです。
日本の伝統や昔からの習慣を捨てる必要もないと思います。ただ1つしかない引き出しを2つ3つ4つ…と増やす分には決してマイナスにならないですし、外国人から逆に日本の良さを再認識させられることさえあります。日本では当たり前のことが外国では全く新鮮だったりしますしね。
外国に興味があってもすぐに誰でも行けるとは限りませんし、気軽に楽しめるという意味では民泊は良い選択肢ではないでしょうか。
(30代 男性)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.