私が民泊に賛成の理由は簡単でその方が多くの外国人が確実に日本に来てくれるからです。でも、意外と多くの方は民泊にあまり賛成でないと思います。それはどうしてかというと、多くの人は民泊をする人が多くなればそれだけ自分が住む地域の治安に不安を感じるからです。
では、実際に民泊ビジネスをする人が増える事でどれだけデメリットが多くなるのかというと、思ったよりもデメリットはないです。
確かに民泊をする人が増えればそれだけトラブルが増えます。ですが、それは何でもあり得る話で特に民泊をやる人が増える事で凶悪な事が起きるという話ではないです。ですから、日本の観光産業のためにも民泊は増えるべきだと思います。
どうして民泊が増えるとそれだけ外国人観光客が増えるのかというと、海外旅行者の多くはできるだけ安い宿泊施設を探しているからです。ですから、民泊が増えればそれだけ日本に旅行に行こうと思う人が多くなります。
なので、民泊が多くなる事で多少外国人によるトラブルは増えると思いますが、それ以上に日本の経済にとって良い効果があるので民泊は増えるべきだと思います。それぐらい私は民泊に対して肯定的です。逆に反対だと言う人の気持ちが理解できないくらいです。
(20代 女性)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.