タダより怖いものはないと言いますが、民泊はホテルや旅館等と比べると宿泊費用はずいぶん安く上がると思います。家主がそこに住んでいなくても宿泊場所として提供できるという事で、管理する人間が宿泊客の様子を24時間把握していなくても良いというところが気になります。
一応法律は制定されているようですが、民泊を行おうかという人のほとんどは軽い気持ちでスタートさせてしまうような気がします。
自分の家で国際交流が行われると想像すると、それだけで言えばとても楽しそうに感じますが、自分たちのわからない文化を持った外国人たちが自分のいない間にどんなことをしているのか気になってしまいます。特にテレビなどで問題視されていたことは、大きな声でお酒を飲んで騒いだりまるで宴会の様な感じで部屋の中はぐちゃぐちゃでした。部屋の中だけが民泊のスペースであるのに、廊下に出ても家の中にいる時と同じようにくつろがれることは正直不快にしか思えないと思います。
まわりの住民に「不快」と思われないような対策を取るべきだと思います。
(30代 女性)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.