私は民泊には反対です。人道的には困っている人を助けるために泊めるのは良いかもしれません。
反対の理由をあげます。

【建物の耐震性】
今の日本は建物に危険がいっぱいあります。
頻繁に起こる地震。今日は自分の家が倒れるかもしれないという危険があります。個人宅よりは、しっかり耐震工事がされたホテルや旅館の方が安心です。
宿泊業では無い個人宅などで他人を泊めていて地震が起きたら。
個人では対処出来ないかもしれません。といいますのも、我が家では神戸の震災があった前の日、不幸でこちらに来ていた親戚の人が地元に帰って行きました。
あの時、我が家で泊めていたら地震に巻き込まれていたかもしれない。良かったと思いました。

【食事の面】
これも衛生面が気になります。もしもの話ばかりになってしまいますが、食中毒も心配ですし、メニューにも困ってしまいます。
宿泊施設はプロですから選ばれる食材も私達主婦とは違います。海外の方がその辺のスーパーで買ったような食材で満足されるのか疑問です。

こういった宿泊はやっぱり業界の人の方が安心出来ます。
私自身も親戚の家ならともかく無縁の人の家や施設で泊まることは考えてしまいます。
海外からの旅行者が増える割に宿泊施設は少ない。
私はたまにホテルを利用しますがまず金額がかなり高くなっている。しかも予約出来ないのです。
民泊も悪いとは思いませんが、もっとホテルなり旅館を増やすしか方法は無いのかなと思ったりします。
民泊をするならそれなりの施設と設備が必要でしょう、空き部屋を貸すというのはかなり厳しいのではと思います。
(40代 女性)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.