最近、『民泊』が話題になっています。2020年には東京オリンピックが開催されることもあり、東京周辺の宿泊施設が不足することでしょう。そこを見越して、『民泊』というサービスが広まりつつあるとおもうのですが、私は反対です。

何故ならばトラブルが相次いでいるからです。
無許可での営業・マンションの空き部屋を民泊として貸し出す・騒音やゴミなどの宿泊者のマナーの問題です。宿泊施設として営業している、ビジネスホテルや観光ホテル、旅館はそれなりに対応も出来、スタッフも在中しているし、周辺の人々にも認知されているのでトラブルは表立って出ては来ないと思います。

しかし、マンションなどの一部を使用しての民泊はマンションの住民にとっては良い迷惑につきると思います。深夜にも関わらずうるさい・エントランスにゴミなど…。人としてのマナーの問題です。
安く、簡単に宿泊し、その土地の雰囲気を味わえるのが醍醐味なんだと思いますが、想定が甘すぎると思います。一度悪い評判が付いたマンション物件には入居したくはないし、家は建てたくない、通りたくないのが心情です。

宿泊施設が足りないならば、ちゃんと許可を取り人員を配置し、付加価値をつけるべきだと思います。ただ安いだけでは、続かないと思います。
(30代 女性)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.