民泊はホテルや民宿よりも安く利用する事が出来、旅行先の生活を体験する事が出来るのでとても良いな、とは思っています。しかし、自分が民泊を行っているお部屋の隣や近所に住む事を考えたら、すごく嫌だと思います。
年がら年中、入れ代わり立ち代わり色々な旅行者が来て、たまに騒いだりする事もあると思います。旅行者がみんながみんな、良い人ではなく、トラブルになったりする事もあると思います。

住んでいる人にとっては毎日の事ですが、旅行者にとっては旅行は非日常ですから、テンションも高くなっていると思います。
それにお部屋を管理している会社やオーナーさんがトラブルに対応してくれなかったり、そもそもまっとうな商売をしていなかったら、それだけでもう住んでいるのが嫌になってしまいそうです。

デメリットである近隣への配慮が出来るのであれば、民泊はとても良いシステムであり、利用者が増えるのも良い事だと思います。
旅行をするのにはやはりお金が掛かりますし、交通費の他に一番お金が掛かるであろう宿泊費を安く抑えれば、他の事にお金を回せるので宿泊した街にも経済効果があると思います。

その街のちょっと良いレストランに行ってみたり、お土産を多めに購入したりと、上手く民泊のシステムを利用すれば町おこしにもなりそうです。
(40代 女性)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.