私が民泊に賛成である理由は、まず、東京オリンピックなどを控えて、ホテルなどが足りないと言う現実を回避できるからです。
現在、年々海外の方の日本への旅行が多くなっておりますので、特に若い方では旅行費用の節約も必要となる方も多いと思います。

そんな時、安く民泊を活用できればと思います。そして、民泊という形で日本の様々な地域の方に接することができれば、都会とはまた違った良さを感じることが出来ます。

もちろん文化の違いによる問題も発生するかも知れませんが、些細なことであれば、それもまた、お互いをしることになると思います。日本人が旅行を行う時も、民泊に泊まることができれば、いろいろな面で利点があります。
特に、現在熟年の方々の人数も多くなり、ゆっくりとした旅行を大人の休日クラブなどをつかって旅行をしたいとき、1泊ぐらいでしたらば、豪華な温泉旅館もいいかもしれませんが4~5泊の旅行を楽しむのであれば、空いている、家屋を利用しての民泊は助かると思います。
現在の日本では、もし食事の用意が無理であってもコンビニ等で間に合いますし、場所によっては、日帰り温泉などでの入浴を楽しむことが出来ると思います。
なにかがあったらば困るという視点では、前に進むことは出来ません。まず、進めてみることも大事なのではないでしょうか。
(40代 女性)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.