哲学をテーマにした公園だけあって、公園の中には不思議なものが沢山あります。
入り口の門の左右の両脇に格子状の柱があるのですが、その中を除くとそれぞれに不気味な幽霊の妖怪の人形が飾られています。ちなみに大人になった今でも好き好んで見たいとは思いませんが、人には見せたい代物です。
そして門をくぐると小さな広場があり、その周辺には哲学してるなーと思わせるような不思議な建物が点在しています。

どのような哲学をしてるのかは私にはさっぱりわかりませんでしたが、不思議という時点で、それなりに見応えがある場所になっています。
また、哲学や不思議体験にまったく興味なくても、哲学堂公園は中野区でも桜の名所でもあります。機会があればその時期に訪れてみる事をおすすめいたします。

アクセス情報

住所:東京都中野区松が丘1-34-28
電話番号:03-3951-2515

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.