民泊のメリットといえば何と言っても4年後に日本で開催される『東京オリンピック』に大きなメリットがあるからです。
オリンピックという世界規模の祭典が行われれば、世界各国から観光客が日本にやってきます。今までにないほどのホテルや旅館の宿泊者数が見込めるでしょう。

しかし、東京やその周辺の地域にある宿泊施設だけではどうしてもキャパシティに限界があります新しく施設を作るという手段もありますが、その土地をどうするのかといった問題が出てきます。この問題を民泊で解決できるのです。
一般家庭での宿泊が多く認められれば、観光客が宿泊場所で困るという問題はなくなります。
また、一般家庭にはホテルや旅館と違った魅力があります。所有者との距離が近くなるので、その土地の魅力を観光客に比較的伝えやすいのです。

ビジネス面だけでなく、「この国に来れて良かった!」と思ってもらえれば誰だって嬉しいですよね。
観光客が満足してくれればオリンピックが終わっても来てくれる可能性が上がるので、結局は経済効果の増加につながっていくのです。おもてなしの心を大切にするだけでなく、日本のこれからの将来のビジネスに役立つ素晴らしい手段だと考えます。
(40代 女性)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.