私は、東京などの都心部のマンションなどでの民泊は反対です。私は東京23区内のマンションを昨年購入し、家族で住んでいる主婦です。
民泊が話題になっている事はニュースなどで少し知っている程度でしたが、民泊というものは、田舎や観光地の民家に宿泊するものだと思っていました。

地元の方と交流したりその土地ならではの体験ができる、ホームステイのようなものだと感じていましたが、最近の民泊は少し違うようです。
外国の旅行者が年々増加して、ホテルの空きがなくマンションや他人の家に他人が泊まるタイプの民泊があるようです。
私が住んでいるマンションでも問題になっています。
購入したマンションの一室を民泊として提供している人がいると、マンションの住民から苦情が多数あるそうです。
民泊で泊まっている方はほとんどがairbnbを利用した外国人で、マンションの住人に挨拶もせず、早朝・深夜かかわらず大声でマンション内を話しながらスーツケースを抱えてうろうろしているようです。部屋の中での騒音もひどく、周りの住人が困っているようです。

私もマンション内で何回かそれらしき人に遭遇しましたが、マンション中に響く大声で話しながら歩いていたり、マンションのロビーで大勢が地べたに座っていたりして不快でした。
また、賃貸マンション暮らしからマンションを購入して、安全で静かな環境で暮らせると思っていたのに、民泊で素性の知れない外国人が自由に出入りできる環境になってしまいとても不安で、何か事件でも起きたらと思うと恐ろしいです。

マンションの管理組合でも民泊を禁止しているという内容の規約は作っているけれど、法律上で禁止することはできず、強制的に民泊をやめさせる事はできないようです。田舎などでのホームステイのような民泊や、個人の空き家を利用する民泊は賛成ですが、都会のマンションでの民泊は反対です。
(30代 女性)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.