これまで何度食べたか分からないくらいの大好物「ほんこん飯(はん)」が名物の中華料理店「秀永」お昼時は学生さんやサラリーマンでごった返す高田馬場の中華屋さんです。
でも、いきなり「ほんこん飯」と言われてもよく分かりませんよね。
あまり他のお店にはない料理だと思います。
簡単に言ってしまうと、ほんこん飯とは、回鍋肉丼の上に半熟目玉焼きを乗せた料理です。

普通の回鍋肉に比べて、瑞々しくあっさりした味に仕上がっているのが特徴なのですが、これは青菜や白菜の量が多いこと、少し塩気が効いた味噌だれを使っているからだろうと思います(ただし、見た目はギトギトです)
元々中華料理にある料理名なのか、このお店が独自にネーミングしたのかは不明ですが、とにかく美味しくてお腹いっぱいになります。

値段は780円、それでも量は普通の回鍋肉丼の2割増しくらいはありますので、コスパ優等生でもあります。

アクセス情報

住所 : 東京都新宿区高田馬場2丁目8−5
電話番号 : 03-3208-6258
営業時間 : 11:30~15:30 / 17:00~22:00

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.