建物内での自殺や他殺、火災による焼死、不審死など、様々な事件・事故が起こった物件=事故物件。
こういった“ワケアリ”物件、“いわくつき”物件は、時に家賃が相場より割安になる場合があるものの・・・
あなたは住んでみる勇気がありますか?
そんな“事故物件に住んだことがある人”の実態を調査したところ、興味深い結果が!!

画像: 噂の“いわくつき”物件!その実態とは!?!?

実際に体験したおかしな現象の数々・・

事故物件に住んだことのある人に、実際にあったおかしな体験を聞いてみたところ、なんと半数以上の人が奇妙な体験をしているという結果に。

画像: HOME'S事故物件実態調査より www.homes.co.jp

HOME'S事故物件実態調査より

www.homes.co.jp

1位~5位の「物音」「人の気配」「体調」「悪夢」「金縛り」といった経験は、少なからず多くの人が経験したことのあるため気のせいとも考えられますが、7位以降の体験は具体的でなんだか奇妙ですよね・・・。

事故物件は家賃が安い?

こういった事故物件を選ぶ理由のひとつに、相場より家賃が安くなることを挙げる方も多いと思いますが、実際のところどの程度安くなるのでしょうか??

画像: HOME'S事故物件実態調査より

HOME'S事故物件実態調査より

今回の調査結果によると、約8割の人が相場より賃料が下がったと回答しています。
平均して約3割強。
8割以上、9割以上賃料が安くなったという方がいる一方で、全く変わらないと答えた人が2割以上おり、「事故物件=賃料が下がる」とは一概に言えない結果となりました。

9割以上賃料が安くなった物件・・・。
一体何があったのでしょうか(^^;

お部屋探しの際、“いわくつき”物件に出くわしたら、あなたはどうしますか??

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.