春から楽しい新生活♪・・・の前に!!!
女性の一人暮らしは危険と隣り合わせになっていることも。
何かあってからでは取り返しが付きません!
自分の身は自分で守るべく、『ひとり暮らしを始める女性に伝えたい10のこと』をご紹介♡
しっかりとした対策で、楽しい新生活を送ってくださいね♪

画像: 女子必見!ひとり暮らしを始める女性に伝えたい!コレだけは絶対に気を付けて!!!

①表札は付けない

名前や住んでいる部屋の特定が容易に出来てしまうため、できる限り表札は付けないようにするべきです。
どうしても必要な場合は苗字のみにするのがベスト。

②帰宅後すぐに施錠&“必ずチェーン”

たとえオートロック付マンションだとしても油断は禁物!
帰宅したら即施錠!同時にチェーンをかけるのもお忘れなく!

③不用意にドアを開けない

管理・設備会社や宅配業者と名乗って来る不審者に備え、訪問者が訪れた際は必ずドアスコープで誰が来たのか確認をしましょう。
そして、まずはチェーンを付けたままで対応を!

④“女性のひとり暮らし”と分からないようにする

状札の横に可愛いシールを張ったり、外から見える部分に女の子らしい可愛い装飾をしない。
例えばこんな感じ(笑)

画像: item.rakuten.co.jp

item.rakuten.co.jp

玄関先に男性物の傘を立てかけて置いたり、外から見えるカーテンレールに男性物の衣類を掛けて置いて置くのも対策としてベスト◎

⑤エレベーターに乗る前に

ひとりでエレベーターに乗る際は必ず後ろを確認!
不審な人が乗ってきたら目的階でなくともすぐに降りる。
また、男性しか載っていなかった場合は乗らない。
念には念を・・。

⑥ゴミ出し

郵送物の住所や名前等、人物を特定できる情報の記載があるものを処分する際は、必ずシュレッターにかけるか、マジックで記載部分を消してから処分しましょう。

⑦帰路の選択

暗い夜道は絶対に危険!
たとえ遠回りでも明るい道、人通りの多い道を選びましょう。
何かの際に逃げ込めるコンビニ等があるかどうかの確認も必須です。

⑧カーテン選び

カーテンを閉めているからと安心していませんか?
部屋の明かりでシルエットが外に丸見えなことも!
できるだけレースカーテンも含め遮光・遮像のものを選びましょう。

⑨洗濯物を干す際

下着類などの女性物と特定できるものは外から見えないように干しましょう。
男性物の下着を一緒に干すのも◎

⑩SNS

意外な落とし穴。気づいていない人も多いはず!
SNSへ投稿する際、位置情報の設定で現在地が公開されていることも!
発信場所の特定も簡単に出来てしまいます。
今一度、現在の設定を確認してみましょう!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.