支那麺という言い方は馴染みがないですが、一言で言うと坦々麺のことです。
このお店では「だんだんめん」という言い方をしています。
いくつかの種類の坦々麺がありますが、ふつうの坦々麺がシンプルで美味しいです。と言っても、どこにでもあるような坦々麺ではありません。
スープはうま辛いスープでジューシーなお肉の塊が載っています。麺は太すぎず細すぎずですが、よくスープが絡んで美味しいです。

辛さはマイルドから激辛まで何段階かあります。辛いものが苦手な私でもマイルドではなく「普通」を頼んでその辛さを楽しんでいます。
ライスを付けることができ、麺を食べ終わってもついついライスでスープを堪能してしまいます。
スープは定期的に食べたくなる味です。
サイドメニューの餃子も他のお店ではなかなか他のお店にはない肉々しい餃子です。
噛むとジュワッと肉汁が溢れるので餃子というよりは皮の薄い小籠包
平日のお昼は行列ができていますが、店主の方の機転が利くので回転は速いです。
赤坂だけではなく、銀座や新小岩にも店舗があります。

店舗情報

住所 : 東京都港区赤坂2-2-21 永田町法曹ビル1F
電話番号 : 03-3583-5225
営業時間 :
(月~金)
11:00~翌1:00
(土・日・祝)
11:00~21:00

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.