堀切菖蒲園は、50年ほど前までは都立庭園でした。
しかし、昭和35年に葛飾区に管理が移管されてからは、葛飾区の区立公園となり、現在に至っています。
区立公園ですから、どなたでも無料で入園することが出来ます。


ただし、開園時間は決められていて、名の示すとおり花菖蒲の開花時期に合わせて開催される葛飾菖蒲祭り(例年6月1日から6月25日)期間中は朝8時から夕方6時まで、それ以外は朝9時から夕方5時までとなっています。
また、年末年始の12月29日から1月3日まではお休みです。
時間に関しては、役所が管理をしているだけにとても厳格です。
さらに園内には静観亭という施設があり、係りの人が常駐しています。


区立公園でありながら、ホームレスさんなど、不審者の利用は一切ありません。
花菖蒲の栽培は元より、季節を問わず草花の手入れが見事です。
入園無料の区立公園とは思えない充実振りです。
それでいて菖蒲祭りの期間を除けばとても静かな場所です。お勧め出来ます。

アクセス情報

住所 : 東京都葛飾区 堀切2-19-1
電話番号 : 03-3697-5237
開園時間 : 9:00~17:00

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.