近年、悪天候等の理由により野菜が高騰しておりますね。
鍋の季節には欠かせない“白菜”もその一つ。
「白菜は真っ白で栄養が無いのでは?」と思われがちですが、実は違うんです!
今回は冬野菜の代表“白菜”に着目!
価格高騰にも負けない“白菜の魅力”についてお届けします♪

画像: 寒い季節に恋しくなる♡“白菜”の豆知識とお役立ち簡単レシピ♪その①

旬の季節&美味しい白菜の見分け方

旬の季節は11月~2月。
寒さで甘みが増し、栄養価も豊富なのがこの時期!

美味しい白菜の見分け方

・葉の巻きがしっかりしていて、ずっしりと重みのあるもの。
・切り口が白くみずみずしく、葉っぱがしっかり詰まっているもの。

因みに・・・
よく目にする“黒い斑点”は栄養過多になった細胞に現れるもの。食すには全く問題ありません!

白菜の栄養価&効能

栄養価

ビタミンC、カリウム、モリブデン、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、食物繊維

効能

風邪予防、美容・美肌、ガン予防、動脈硬化予防、便秘解消、高血圧予防、ダイエット

美容&ダイエット♡


白菜は95%以上が水分の野菜ですが、代表的な成分は美容効果や風邪予防に効果的なビタミンC。
葉の緑色が濃い部分にはβカロテンが多く含まれています。
βカロテンには免疫力を向上させる働きがあるため、がんや動脈硬化予防にも効果アリ!
白菜の栄養価はキャベツと似ていますが、比較すると①糖質が少ない②食物繊維が豊富③低カロリー♡といった嬉しい三拍子♡
整腸作用やダイエット、美肌作りにも効果が期待できます♪

抗がん作用!

また、葉に含まれる辛味成分の中に肝臓機能を高める作用があるため、抗がん作用が期待できます。
必須ミネラルのひとつであるモリブデンにも発がん物質の吸収や蓄積を防ぐ働きがあるため、こちらも同様、発がん物質の抑制力のある野菜として注目されているのです!
更に、高血圧予防にも期待ができますので血圧が高めの人は積極的に食べましょう♪

これだけの知識を得たアナタはもう白菜を食べずにはいられませんね!(笑)
そんな魅力いっぱいの白菜ですが、効果的な食べ方でより栄養素を吸収しやすくできるのです♪
上記で述べた免疫力を高める“βカロテン”は、油と一緒に調理することでより吸収を高めることができるので、お肉やお魚と一緒に食べることをオススメします♪

というわけで!
第2弾≪寒い季節に恋しくなる♡“白菜”の豆知識とお役立ち簡単レシピ♪その②≫では白菜のお役立ちレシピをご紹介いたします!

【関連記事】


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.