“スタバ”でおなじみのスターバックスコーヒー等、シアトルスタイルのコーヒーショップが日本に上陸してから、早15年。
スタバのカスタマイズ(味の調整)が出来ることは知りつつも、“システムがイマイチわからない”“なんとなく恥ずかしい”といった理由から頼めずにいませんか?
そんな方のために、【無料でできる10のカスタマイズ方法】をご紹介します。

画像: スタバの無料カスタマイズ☆自分だけのお気に入りを見つけよう♪

①エスプレッソ

エスプレッソがベースの飲み物(ラテ、カプチーノ、カフェモカ、キャラメルマキアートなど)のエスプレッソの量を少なめにすることができます。

②ミルク

ミルクがはいったドリンク(ラテ、カプチーノ、モカ、フラペチーノなど)のミルクの種類を、≪無脂肪乳・低脂肪乳・ブラベ(普通のミルクとコーヒークリームを半分づつ混ぜたミルク)≫に変えることができます。
豆乳は+50円で変更可能。

③ドリンクの温度

≪熱め、ぬるめ≫といった温度の調節も可能です。

④氷

氷の量も≪氷なし・氷少なめ≫に調整可能です。

⑤チョコレートソース・キャラメルソース

チョコレートソース・キャラメルソースは、どのドリンクにも無料で追加できます。

⑥シロップ

≪バニラ・キャラメル・ヘーゼルナッツ・アーモンド・モカ≫などシロップを使用したドリンクのシロップの変更や量の調整が可能です。
ドリンクに入っていないシロップを追加する場合は+50円。

⑦パウダー

パウダーを使用しているドリンク(フラペチーノなど)のパウダーの量を増減できます。

⑧ホイップクリーム

ホイップクリームが入ったドリンク(カフェモカ・フラペチーノなど)のホイップクリームの量を増減できます。

⑨フォームミルク

フォームミルクが入ったドリンク(ホットのラテ・モカ・カプチーノ・キャラメルマキアートなど)のフォームミルクの量を増減できます。

⑩コンディメントバー

画像: ⑩コンディメントバー

↑こちらがコンディメントバー。

ココア・シナモン・バニラパウダー、ミルク(牛乳、コーヒーミルク、無脂肪乳)、砂糖(ブラウンシュガー、ダイエットシュガー)、ハチミツ、ガムシロップ等、自由に使うことができます。ちなみに私のオススメは・・・

無料のカスタマイズだけでも無限の組み合わせが可能になりますね♪
あなただけのお気に入りを見つけてみませんか?

【関連記事】

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.