新居を探す際、気になるのが駅や目的地への距離ではありませんか?
物件情報サイトには「××駅徒歩○○分」と記載があるけれど・・本当に信用して大丈夫?
そんな疑問にお答えいたします!

画像: 物件探しの重要ポイント!“最寄り駅から徒歩○○分”はホント???

物件までの距離、どうやって計算するの?

実は、“道路距離80メートルを歩くのに要する時間を1分とする”という明確な規定があるのです!
つまり「駅まで徒歩10分」=「駅まで道路を歩いて800メートル」の距離、という意味。
実際に歩いて時間を計ったり・・ということはないのです。
しかも途中の坂道や歩道橋、信号や踏切の有無は考慮されておらず、単純に地図上の最短距離で算出されています。

あくまでも“目安”

目的地までの到着時間は歩く速度によっても千差万別。
前述の通り、“徒歩1分=80メートル”はあくまでも目安と考えたほうが良いでしょう。
徒歩分数が10分と表記してあれば、10分“程度”と解釈すべし!

例えば、マンションなどは自宅の玄関ではなく、建物のエントランスだったり、駅も改札ではなく、建物の入り口からの距離だったりします。
実際に改札やホームまでどれくらいかかるかはわかりません。
つまり、「○○駅徒歩5分」は家を出てから電車に乗れるまでにかかる時間ではないということ。
様々な路線が交わる大きな駅などは誤差が大きくなる能性があるので注意が必要ですね!

何はともあれ、「××駅徒歩○○分」は、あくまでも販売図面上の徒歩分数の目安。
面倒でも契約前に実際に歩いて確認する事が一番ですね♪


お部屋探しはアンビションルームピア♪
フリーダイヤル【0120-964-572】 メール【info@roompia.jp】

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.