暑さに比例して漂う生ゴミの悪臭。本当に不快ですよね・・・。
生活していく上では避けられない問題のひとつです。
そんな生ゴミ悪臭問題、みなさんはどのように対処していますか?
私が調べた対処方法をいくつかご紹介いたします♪

本格的に悪臭をシャットアウト

臭いもコバエも鬱陶しい!というあなたにオススメしたいのがこの2つ☆

生ゴミ処理機

画像: 生ごみリサイクラー MS-N53 プラチナパラジウム触媒やソフト乾燥モードを搭載する温風乾燥式家庭用生ごみ処理機。 kakaku.com


生ごみリサイクラー MS-N53
プラチナパラジウム触媒やソフト乾燥モードを搭載する温風乾燥式家庭用生ごみ処理機。

kakaku.com

ボタンひとつでゴミの量が1/3以下に!
高価ではありますが、多くの自治体が助成金を出しているようです。

ディスポーザー

画像: www.insinkerator.jp

www.insinkerator.jp

ディスポーザーとは、キッチンのシンクにある排水口のすぐ下に設置され、生ゴミを水と共に粉砕し排水管に流し出す生ゴミ処理機及び生ゴミ処理システムのこと!
ただ流すだけで良いのでとっても便利♡

経済的でお手軽に

上記2つの実力は間違いありません!が、機器導入には高額な費用が掛かるのが現状です。
ここからはより身近で経済的な処理方法をご紹介いたします♪

画像: 経済的でお手軽に

冷凍庫に一時保管

驚きの方法ですが、ビニール袋に生ゴミを入れ、ゴミの日まで冷凍庫で保管する人が案外多いようです。

お酢をかける

お酢と水を1:1の割合で混ぜたお手製スプレーを作って吹き付ける方法。
お酢には抗菌作用があるため、生ゴミに吹きかけておくと雑菌の増殖を防ぎ、悪臭も抑えられるそう。

消臭効果のあるものを混ぜる

生ゴミを捨てる際、重層を振りかけると悪臭予防になるそうです!
他にも同様の効果があげられるのは、コーヒーかす・出がらしの茶葉・塩・おがくず等。

ほんのひと手間であの強烈な臭いから解放されるのであれば、試してみる価値アリですね♪

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.