タウンガイドその2:新宿駅周辺

交通アクセス
JR東日本(山手線・中央本線・埼京線)
京王電鉄(京王線・京王新線)
小田急電鉄(小田急線)
東京メトロ(丸ノ内線)
東京都交通局(都営地下鉄新宿線・都営地下鉄大江戸線)
西武鉄道(西武新宿線西武新宿駅)

一日平均乗降者数は“世界一”!日本が誇るビッグシティ『新宿』

まずは新宿の交通アクセスからご紹介いたします。交通はJR東日本・京王電鉄・小田急電鉄・東京メトロ・東京都交通局・西武鉄道の6社局が乗り入れるビッグターミナルです。そのうち、西武鉄道西武新宿駅を除く純粋な『新宿』駅の一日平均乗降者数は約335万人(2013年)と世界一でギネスの世界記録に認定されています。さらに地下道などで接続できる『西武新宿』駅まで含めると日本で第二の都市『横浜市』の人口よりも多い約358万人(2013年)も利用しています。一日約350万人が乗降する大都市・『新宿』なので、駅西口には摩天楼・超高層オフィスビルが広がり、デパートも『伊勢丹』・『高島屋』・『京王』・『小田急』・『丸井』があり、さらに歓楽街の『歌舞伎町』や『新宿2丁目』などこの街に行けば何でも満たしてくれると言っても言い過ぎではありません。

『新宿』の名前の由来は甲州街道の宿場町から。

『新宿』の名前の由来ははるか遡ること江戸時代に甲州街道の宿場町として、日本橋から当時の最初の宿場町『高井戸』までの距離が長く、旅人が難儀をしていて、その時この地を治めていた内藤氏の屋敷地に新しい宿を作ったことから『内藤新宿』と呼ばれ、新宿の地名の由来になったとの事。
下部の引用は『新宿区』のホームページに出ていた『新宿区の名前の由来』になります。

 江戸に幕府が開かれた慶長8年(1603年)の翌年に、日本橋を起点として五街道が定められました。東海道、中山道、日光街道、奥州街道、甲州街道で、各街道にはそれぞれ一定数の宿が置かれ、宿は伝馬を提供する義務が課せられていました。
 甲州街道は日本橋から甲府に至る幹線で、甲府から中山道の下諏訪まで連絡していました。甲州街道は、日本橋から最初の宿場高井戸までの距離が長く、旅人が難儀していました。そこで、名主・高松喜六らの願いにより、その中間にあたる地に宿場の設置が認められました。この宿場は、内藤氏が幕府に返上した屋敷地に置かれたことと、新しい宿の意味から「内藤新宿」と呼ばれ、新宿の地名の起こりとなりました。

西新宿の摩天楼・超高層ビル群、一番最初の建築物は?

画像: 西新宿の摩天楼・超高層ビル群、一番最初の建築物は?

現在、東京都内には高さ180メートル以上の建築物及び構築物は40棟あり、そのうちの11棟が西新宿にあります。そのなかでも一番古い建物が1971年に完成した【京王プラザビル】になり、70年代以降、100メートル級の超高層ビルがこの地にはどんどん建てられ、今では30棟以上の高層ビルが西新宿エリアには建っています。
一番古い【京王プラザホテル】で現在、築45年になりますが海外などの例を見ると築30~40年で解体されることが多いそうです。その例からみると【京王プラザホテル】等、1970年代に建てられた高層ビル群はそろそろ解体の時期が来ているのかもしれないのですが、新宿や東京・丸の内など日本の高層ビル群は解体するという話はまだ出ていませんね。地震大国・日本の首都そして副都心・新宿にある高層ビル群の老朽化問題はこの先10年位でいろいろ議論されることになるのかもしれないです。

新しい『新宿』のランドマークになる【JR新宿ミライナタワー】

2016年3月、新宿駅が新たに生まれ変わります。現在新宿駅旧新南口駅舎跡地に整備を進めている、新宿の新たなランドマーク【JR新宿ミライナタワー】が完成します。今までは新南口といえば【高島屋】や【サザンテラス】等はありましたが、新宿駅西口や東口に比べるとあまりパッとしないイメージもありましたが【JR新宿ミライナタワー】は、高さ約170メートルの複合ビルで、地上32階、地下2階で1~4階は商業施設、そして5~32階がオフィスとなり、ほかにも多目的ホール、保育所、クリニック等が設けられ、地下には280台が収容できる駐車場ができます。
さらに、JRの新駅舎には既設2ヶ所の改札に加え、東側にも新たに改札を1ヶ所設置し、【ミライナタワー】や駅東側エリアへのアクセスの向上を図るということです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150902-00000029-zuuonline-bus_all

全てがそろう“新宿”を舞台に、【ファーストリアルタワー新宿】

画像1: 全てがそろう“新宿”を舞台に、【ファーストリアルタワー新宿】

画像2: 全てがそろう“新宿”を舞台に、【ファーストリアルタワー新宿】

『新宿駅』周辺には高層オフィスビルだけではなく、居住用のタワーマンションも数多くあります。その中でもJR新宿駅から徒歩8分、都営大江戸線新宿駅からはなんと徒歩4分の立地にそびえ立つのが【ファーストリアルタワー新宿】。賃貸募集、礼金0円で募集中です。

画像3: 全てがそろう“新宿”を舞台に、【ファーストリアルタワー新宿】

共用部分:
**エントランスホール&ラウンジ:**2層の吹き抜け、磨き上げられた大理石が美しいエントランスホール。 多彩な用途に対応可能な各ラウンジ。 住まう誇りとともに利便性にも配慮しております。
**スカイラウンジ:**首都の空を独り占めする悦楽を。
最上階にはスカイデッキを併設した貸切限定のスカイラウンジをご用意しました。
パーティなどにご活用いただけます。
**その他共用施設:**サウナ付大浴場、カルチャー教室やエアロビクススタジオなどに利用できるマルチルーム。 そしてコンシェルジュサービスなど、ホテルライクな日々をお過ごしいただけます。
--※コンシェルジュサービスの一例
・インフォメーションサービス
・宅配便の発送受取サービス
・クリーニング取次サービス
・コピー・FAXサービス
・共用施設の予約受付--


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.