一人暮らしのワンルームのお部屋を快適にするレイアウトとは。

ワンルームは他にお部屋がないので、ベッドやテーブル、テレビ台等を配置するのに苦労する事ってありますよね…。6畳程のお部屋に如何に生活に必要なものを配置するか悩むこともたくさんあると思います。今回は、そんな方にお部屋レイアウトの参考になればとワンルームのお部屋のモデルルームをご紹介いたします。

画像: ベッドを窓際に配置することにより生活スペースを確保。

ベッドを窓際に配置することにより生活スペースを確保。

まずはコチラ。ベッドを窓際に並行に配置することにより生活するスペースを確保して、ベッドの手前側にソファ、テーブルそして、テレビ等もおけるキャビネットをおいても十分なスペースを確保しています。観葉植物を置くスペースも確保できています。

画像: ベッドサイドからお部屋を撮影してみると…。

ベッドサイドからお部屋を撮影してみると…。

先程のお部屋を窓側から撮影したのが、上の写真。十分に生活できるスペースを確保できていますね。こちらのお部屋なら備え付けのクローゼットに洋服を収納できるので快適な生活空間をワンルームでも確保できていますね!『もっと洋服等置くものが多いんだけど』という方にはベッドの下に収納できるスペースを確保するのもお部屋を広く使うポイントになります。

壁際にベッドを配置してお部屋を広く使うのもオススメ!!

画像: ベッドとキャビネットを壁際に置き真ん中に生活スペースを確保

ベッドとキャビネットを壁際に置き真ん中に生活スペースを確保

最初のお部屋より若干狭いお部屋になりますが、上の写真も一人で住むなら十分なスペースを確保していますね!ベッドとテレビ等を置くキャビネットをそれぞれの壁際に配置して、真ん中のスペースには小さめのテーブルを設置したレイアウトです。奥の時計の置いているテーブルをセンターテーブルにするのもオススメです!ワンルームは狭いからと敬遠している方もいらっしゃるかもしれませんがこれだけのスペースを確保できていればお友達をお部屋に呼んでも一緒に寛げますね!

画像: 入口側から見た写真

入口側から見た写真

入口側から見るともっとスペースがあるのが分かります。一人がけのカウチを置いてテレビを見るのも良いですね!

もう少し広いワンルームを間仕切り(パーテーション)を置いて使用してみる

画像: ベッドと生活スペースを仕切りたい方はパーテーションを置くのも一つ。

ベッドと生活スペースを仕切りたい方はパーテーションを置くのも一つ。

ワンルームだとベッドと生活スペースの境界がないのでお部屋にいてもなんだか落ち着かない気持ちになったりしますよね。お友達をお部屋に誘ってもなんだかベッドが気になってしまったりする方もいるかも。そんな時にはベッドと生活スペースの間に間仕切り・パーテーションを置いてスペースを区切るのもオススメ。今回は衝立タイプのパーテーションではなく、収納が可能なタイプのパーテーションを配置してみました。こうすればパーテーションに小物を置いたり、収納スペースとして使えるから一石二鳥ですね!パーテーションには洋服などをかけることができるハンガータイプの物もありますし、自分の好みに合わせてパーテーションを使ってみるのもワンルームで生活するにはいいかもしれないですね!

今回は、モデルルームをご紹介いたしましたが今後もどんどんお部屋のインテリアに使えるグッズなどもご紹介していきたいです!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.